視能訓練士ママdiary

子育ての気づきや眼科のマ目知識を発信

【山梨県 神の湯温泉が赤ちゃん連れの宿泊におすすめな理由♬】

おはようございます。

視能訓練士でワーキングマザーのぱんだこ(id:hareruyatan)です(*´*)

 

先日、家族で山梨の『神の湯温泉』に家族旅行に行きました。

赤ちゃん連れということで何かと心配でしたが、神の湯温泉は赤ちゃん連れに優しいサービスがいっぱい!!!

またリピートしたいと思えるお宿でした。

 

この記事は、山梨県にある『神の湯温泉』に宿泊した際のレポート記事です。

 

 

神の湯温泉とは 

 

f:id:hareruyatan:20191012153651j:plain

f:id:hareruyatan:20191012223248j:plain

 

山梨県甲斐市にある自家源泉を所有している温泉宿のことです。

11種類のお風呂や、地元素材を使った美味しい料理が楽しめるお宿です。

 

www.kaminoyu-onsen.com

 

 

アクセス

 

 

 

基本情報

 

神の湯温泉

住所:〒400-0104 山梨県甲斐市竜地17番

電話:0551-28-5000

HP:https://www.kaminoyu-onsen.com/

 

   

 

 

赤ちゃん連れにお勧めする理由

 

神の湯温泉が乳幼児連れの宿泊におすすめな理由をまとめました。

 

赤ちゃんでも安心な広いお部屋

f:id:hareruyatan:20191012224553j:plain

f:id:hareruyatan:20191012224624j:plain



f:id:hareruyatan:20191012221817j:plain
f:id:hareruyatan:20191012221805j:plain

 

乳幼児がたくさん歩き回れるように、お部屋が広いです。

 

段差も少なく、誤飲や怪我防止のため、無駄な置物等がなくすっきりしたお部屋のレイアウトになっていました。

 

息子も大喜びで部屋中を動き回っていました。

 

貸切風呂と貸切露天風呂がある

 

3つの貸切風呂と、貸切露天風呂があります。

貸切風呂は1回50分間、予約制です。露天風呂の方は予約制ではなく、空き次第交代制でした。

今回、『洞窟風呂』を利用しました↓↓

f:id:hareruyatan:20191012223256j:plain

f:id:hareruyatan:20191012223314j:plain
f:id:hareruyatan:20191012223306j:plain

f:id:hareruyatan:20191012223820j:plain

本当に奥が洞窟のように奥まで広い作りになっていて、息子は大興奮!!!

家族でゆっくり楽しめました。

温泉の温度はややぬるめでしたが、私は熱すぎるのが苦手なので好みの温度でした。

赤ちゃんにもちょうど良い温度だと思います。

 

ここで失敗したのが、貸切風呂の時間予約をあらかじめ取っておかなかったことです。

 

我が家が旅館に到着したのは午後17時頃。

チェックインは15時~だったのですが、少し遅くなってしまったのです。

すると、17時頃には貸切風呂の時間予約がかなり埋まっていました。

なんとか予約は出来ましたが、夕食前の微妙な時間帯に。

 

3つある貸切風呂、人気があるのでどんどん予約が埋まってしまうそうです。

 

この時知ったのですが、事前に電話すれば貸切風呂の時間予約が出来たそうです。

 

次回宿泊する際には、事前に予約しておこうと思います。

(貸切温泉、すごくすごく良かったので、次回は必ず事前に希望時間に予約したいと思います・・・(;_;)/~~~)

 

子供用食器の用意がある

f:id:hareruyatan:20191012161559j:plain

子供用の食器を貸し出ししてくれます。

夕食時、朝食時ともに食器を貸していただけて便利でした。

 

白いご飯は無料提供してもらえる

 

夕食はお部屋食ですが、白いご飯は無料で提供してくれます。

レトルト商品の温めもしてくれました。

今回息子は、グーグーキッチンのレトルト食とゼリーを持参しましたが、白いご飯をだしてくれたのでとっても助かりました。

朝食はバイキングなので、白いご飯や飲み物、ヨーグルトなど息子も食べられるものは食べました♪

朝食会場には、乳幼児用の椅子があります↓↓

f:id:hareruyatan:20191012221829j:plain

f:id:hareruyatan:20191012221807j:plain

 

スタッフの方が親切

 

とにかくスタッフの方が親切です。

1歳2か月の息子には、たくさんのスタッフさんが話しかけてくれたり、気遣ってくれて有難かったです。

温泉が大好きな我が家ですが、温泉旅行に行くと、旅館のスタッフの方の対応でかなり印象が変わります。

神の湯温泉はスタッフの方が素晴らしいです(*´▽`*)

また宿泊したいなぁと思いました。

 

 

持参した方が良いもの

 

神の湯温泉に乳幼児連れで宿泊する際、持参した方が良いものをまとめました。

 

 

パジャマ(2歳くらいまでの赤ちゃん)

 

旅館の子供用の浴衣は、サイズが95センチからしかありません。

95センチ以下の場合には、パジャマまたは浴衣の持参が必要です。

我が家の息子るるくんは現在80センチだったので、今回は夏祭り用に購入した浴衣を持参しました↓↓

f:id:hareruyatan:20191012223253j:plain

 

いつもと違う服装だとわかるのか、とっても喜んでいました。

 

子供用タオル(2歳以下の場合)

 

2歳以下の子供の場合、タオルが付いていないので、子供用のタオルは持参が必要になります。

⇒確認したところ、宿に言えば用意してくれるようですが、赤ちゃんの肌はデリケートなので、気になる方は持参したほうが無難かなぁと思います。

 

バンボなどの椅子(必要な場合のみ)

 

赤ちゃん歓迎のお宿ですが、バンボなどの椅子はお部屋に用意がありません。

朝の朝食会場では、子供用のベルト付きの椅子を貸し出してもらえますが、夕食は部屋食のため、しっかり座らないとご飯が食べられない場合にはバンボなどの椅子を用意しておくと良いと思います。

今回我が家は椅子を持参しなかったため、食事中は動き回って大変でした(笑)

f:id:hareruyatan:20191012221815j:plain

 

そのため、旦那と交代でご飯を食べましたが、それでも部屋食だと人目を気にせずゆっくりできるので、部屋食で良かったなぁと思いました。 

 

 

  

 

 

お料理、温泉ともに最高!!!

f:id:hareruyatan:20191012211943j:plain

f:id:hareruyatan:20191012211955j:plain
f:id:hareruyatan:20191012211953j:plain
f:id:hareruyatan:20191012212008j:plain
f:id:hareruyatan:20191012212006j:plain


神の湯温泉、お料理は地元山梨の食材がふんだんに使用されていて、もたれない優しい味付けでとっても美味しかったです。

夕食は部屋食だったのでゆっくりできたこともポイントが高かったです。

スタンダードなプランだったので、夕食は追加メニューも検討していましたが、食べきれないくらいの量がでてきました。

ワインもいただき、至福の一時でした。

 

温泉は、大浴場だけでも6つの温泉が楽しめます。

それぞれ温度、効能が異なり、一番おすすめの入り方や順番が温泉内に描かれています。

順番通りに入ったところ、出るころにはぽっかぽか。

ここのお宿、温泉がすごくいいですよ!!!

幸せ~~♪♬温泉はいいですね♬

近くの方は、温泉だけ日帰りで利用する方も多いんだそうです。

 

まとめ

 

いかがでしたでしょうか?

都内からも2時間程度で行ける、穴場の神の湯温泉、お近くの方は是非一度行ってみてください。

自家源泉の温泉に美味しいお料理は最高ですし、ゆっくり疲れをいやせますよ♬

先週から何回かに分けて書いてきた山梨温泉旅行の記事はこれで終わりです。

 

最後までお読みいただき有難うございました。

ランキングに参加しています。

ぽちっと押していただけると、励みになります。

↓↓↓

 にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村

 

今回の神の湯温泉旅行の他の記事はこちら↓↓

 

www.hareruyatan.work

www.hareruyatan.work

www.hareruyatan.work

www.hareruyatan.work

www.hareruyatan.work