視能訓練士ママdiary

子育ての気づきや眼科のマ目知識を発信

【注意】流行り始めた流行性結膜炎!感染を拡大させない為の対策は?

こんにちは。

視能訓練士でワーキングマザーのぱんだこ(id:hareruyatan)です(*´*)

 

今週に入り、勤務先の眼科では流行性結膜炎(はやり目)の患者さんが急増し始めました。

東京都内で急に湿度が上がったことが原因のようです。

夏は毎年流行ります( ;∀;)

今回は、流行性結膜炎(はやり目)について詳細をまとめました。

感染予防や感染してしまった際の参考になれば幸いです。

 

 

f:id:hareruyatan:20190628232225j:plain

 

流行性結膜炎(はやり目)とは

 

アデノウイルスの感染により起こる結膜炎のことです。

手指などを介して人から人へ伝染(接触感染)する非常に感染力の高い急性結膜炎のひとつです。

潜伏期間は週間です。

湿度の高い夏を中心に感染が拡大しやすいといわれています。

 

症状

 

主な症状として

 

・目やに

・充血

・目のかゆみ

・まぶたの腫れ

・目の痛み

・耳前リンパ節腫脹

・まぶたの裏側に小さなぽつぽつ

 

などが現れます。

特に、目やに、充血の症状が強く表れやすいです。

 

   

治療法は?

 

現時点では、アデノウイルスに有効な点眼薬や内服薬はありません。

対症療法として、非ステロイド性抗炎症薬の点眼や症状がひどい場合にはステロイド薬の点眼、細菌感染の合併を防ぐために抗菌薬の点眼が併用されることもあります。

 

 

学校や会社は出席停止

 

流行性結膜炎は、学校保健法では第3種に指定されています。

非常に感染力が強いので、完全に治るまで出勤、出席は停止となります。

 

 

感染を拡大させないために

 

次の6点を心がけることで、感染拡大を防ぐことが出来ます。

 

・目の周りは触らないようにする

・手洗いを徹底する

・感染した人が触ったところをアルコール、イータックでふき取る

・家族とタオルを分ける(タオルなどの共有を避ける)

・感染した人は最後にお風呂に入る(接触をなるべく避ける)

・感染した人は会社や学校に出席しない

 

 

すぐできる感染予防法

 

感染予防には、とにかく帰宅時の手洗いの徹底が大切です!!!

また、目を触らないことも大事で、この2つを徹底することで感染率は一気に下がります。

 

我が家も、帰宅時の手洗いは必須!!!

保育園に通う生後11か月の息子もしっかり手洗いしています!!!

 

 

感染予防におすすめのイータック

 

感染予防にはイータック消毒液がお勧めです。

これ、勤務先の眼科でも業務用を使用中です。

ちなみに我が家でも愛用中です( ^o^)ノ

感染予防に本当におすすめです。

(以前ウイルス性結膜炎の記事を書いた際にも紹介しています。)

 

 

 

消毒といえばアルコール消毒が一般的ですが、アルコール消毒には、殺菌作用はありますが、抗菌作用はないため、抗菌も出来るイータック消毒はアルコール消毒よりもおすすめです!!!

(※殺菌とは、菌を殺すこと。抗菌とは、細菌の増殖を抑制すること。)

 

アルコール消毒との違いとして、

 

ノンアルコールのため手荒れが少なくて済む

 

無臭

 

ウイルス、菌に有効

 

抗菌作用がある

 

スプレーした箇所に抗菌成分が固定されて、1週間持続する

 

 

少々お値段がお高めですが、買って損はなく、ご家庭に一本あると安心な商品だと思います。貴金属、鏡、精密機器以外には使用できます。

 

インターネットはもちろん、お近くの薬局でも入手できますので是非チェックしてみてください。

 

   

まとめ

 

いかがでしたでしょうか?

流行性結膜炎、現在流行中ですので、感染しないようお気を付け下さい。

何でも予防が大切ですね(>_<)

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

ランキングに参加しています。

ぽちっと押していただけると、励みになります。

↓↓↓

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村