視能訓練士ママdiary

子育ての気づきや眼科のマ目知識を発信

【1年前の保活を振り返る】ここ数年で保活事情が激変!?

おはようございます。

視能訓練士でワーキングマザーのぱんだこ(id:hareruyatan)です(*´*)

 

10月に入り、私の住む地域でも来年度の認可保育園入園案内の配布が始まりました。

思えば1年前のこの時期、0歳4月の保育園入園に向けて認可保育園、認証保育園の見学にいくつも足を運んでいました。

1年前に実際保活をしてみて、感じたことや活動内容を記事にまとめました。

4月に保育園入園を検討されている方の参考になればうれしいです。

 

 

満点でも認可保育園に入れない??

f:id:hareruyatan:20191027093854j:plain

私の住む地域は、3つの市区町村が隣接しており、どの地区も毎年都内の待機児童ワーストランキングに名を連ねる待機児童激戦区です。

(ちなみに京王線沿いに住んでいます。)

周りのママ友や先輩ママ、区役所で話を聞いても、「保育園激戦区だから認可保育園委は入れない可能性が高い」と口をそろえて言われました。

 

特に、0.1.2歳は激戦だと。

 

区が主催する認可保育園の入園に関する説明会では、昨年度は0~2歳で両親ともにフルタイム満点でも60名ほど待機児童となったという話までありました。

話には聞いていたものの、絶対に4月には復帰しなければならなかった私は、認可保育園は受かったらラッキーくらいに考えることとし、認証保育園への入園を視野に保活を始めました。

   

 

 

保育園見学はいくべき?

 

f:id:hareruyatan:20191027093856j:plain

 

保育園入園にあたり、いくつかの園の見学にいきました。

 

認可保育園の見学

 

認可保育園に関しては、見学をしても点数や収入等の関係で希望の保育園に入園できるとは限りません。

そのため、気になっている2つの保育園のみ見学に行きました。

(⇒見学した保育園は自宅から近く、とても魅力的な2園だったので、第1希望、第2希望に記入しましたが、こちらの2園には縁がなく、実際入園したのは別の園でした。人気が高い保育園だったので仕方ないです・・・。)

 

認証保育園の見学

 

認証保育園に関しては、ほとんどの保育園が事前の見学が必須となっています。

何としても保育園入園の確約を得たかったため、最寄り駅のみならず通勤途中の駅も含めて6つの保育園を見学、申し込みを行いました。

認証保育園の入園は、園ごとに独自のルールが設定されていて、先着順の保育園から専願、併願制度のある保育園など様々でした。

私の見学に行った6園は。うち1つが先着順、1つが申込後保育園側選んで決定、残り4つの園が専願・併願制度を採用していました。

ちなみに見学は8月中旬から始めましたが、9月上旬に見学に行った先着順の保育園はその時点でキャンセル待ち64番でした。

(絶対入れないだろうな~と思いましたが念のためと思い申込を行いました。この時は、もしかしたら保育園が決まらなくて4月に職場できないのではないか・・・という不安に駆られました。)

 

認証保育園は専願?併願?

 

4つの認証保育園で採用されていた専願・併願制度。

専願の場合には、どこも年内に内定が出ることになっていました。

しかし、専願だと認可保育園を受けることはできず、内定したら必ず来年度そこの認証保育園に入園しなくてはなりません。

見学に行ったある保育園では、「専願」で申し込んだ場合でも内定が出ない場合もあるほどだといわれました。

専願にするべきか、併願にするべきか・・・。

かなり悩みましたが、認可保育園への申込をしたいと考えていたため、すべて併願で提出をしました。

(中には専願で内定を得たまま内緒で認可保育園の申込を行い、認可内定後に認証保育園を辞退する方もいるようですが、まだ2人目の出産も考えていたり、後で断ることへの罪悪感もあり、専願では出せませんでした・・・) 

 

 

認証保育園内定の実際

 

f:id:hareruyatan:20191027093903j:plain


申し込んだ認証保育園からは、年内に連絡が来ることはありませんでした。

併願だし落ちたんだろうなぁ~、来年職場復帰できるだろうか・・・と不安に思っていた中で、2月に認可保育園の内定発表。

第6希望まで記入し、無事第4希望に内定していました。

過去記事はこちら↓↓

 

www.hareruyatan.work

 

仕事復帰したい気持ちと息子とまだまだ一緒にいたい気持ちとでとても複雑ではありましたが、とにかく復帰できる環境が整ったことに胸を撫でおろしました。

 

その翌週のことです。

 

知らない電話番号から複数回電話が。

 

併願で申込をした認証保育園からでした。

 

見学した6園のうち4つの保育園から翌週に電話があり、残りの2つの園からも3月に連絡をいただきました。

「キャンセルが出たので入園できますがその後いかがでしょうか?」

という内容です。

 

つまり、結果的に6園すべてから内定連絡をいただきました。

専願・併願制度がある保育園、実際は認可保育園を受けていて内定後に辞退する人が後を絶たないんでしょうかね・・・(/ω\)

 

認可はおろか認証保育園からも内定が出るかどうか・・・と思っていたのに、蓋を開けてみれば、激戦区でも認可に内定、認証保育園に至ってはすべての園から内定連絡という結果となりました。

(認可に内定が出ているので、認証保育園からのご連絡は丁重にお断りしました。)

 

私の住む地域では、ここ2年ほどで新設園が12園できて、急速に待機児童が減ってきています。

今年度は4月時点で0~2歳枠に空きが出たほどだったので、場所を選ばなければどこかの園には入園できる状況だったようです。

(申込時点で求職中という状態のママ友も、0歳児枠で希望園に入園できたと聞きました。)

 

3年前には4月に0~2歳児枠で空きがあるなんて考えられなかったといいます。

認証保育園も、4月時点でいくつかの保育園が2次募集をかけていました。

 

どこも1歳児はまだまだ激戦のようですが、0歳児はわりと入園しやすくなってきているようです。

保育園に入園できなかった場合、育児休暇を最大2年まで延長できることになったことも大きな要因なのかもしれません。

ここ数年で、保活の状況も少しずつ変化してきているように感じます。

都内ワーストランキングの常連地域でもこの状況なので、だいぶ待機児童問題への取り組みも進んできているのでしょうか・・・。

もちろんまだまだとは思いますが、数年後にはもっと変わっているんじゃないかなぁと思います。

 

まとめ

f:id:hareruyatan:20191027093904j:plain

 

4月に保育園に入園、職場復帰してから半年経ち、わが家もだいぶ生活リズムが落ち着いてきました。

 

保活をしたときは、保育園が決まるのか、復帰してもやっていけるのか、この月例で入園させても良いものか・・・など、葛藤や不安な気持ちでいっぱいでしたが、結果として、何とかなっています!!!!

 

覚悟を決めて復帰してよかったと思っています。

そして、あっという間に半年経ちました。月日が経つのは早いですね。

息子もどんどん成長していきます。

 

保活をしているすべての方が、保育園に内定し安心して職場復帰できることを願っています。

 

 

最後までお読みいただき有難うございました。

ランキングに参加しています。

ぽちっと押していただけると、励みになります。

↓↓↓

 にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村