視能訓練士ママdiary

子育ての気づきや眼科のマ目知識を発信

【生後10か月】広がる好奇心!いたずら防止にストッパー設置

こんばんは。

視能訓練士でワーキングマザーのぱんだこ(id:hareruyatan)です(*´*)

 

さて、現在生後10か月の息子。

つたい歩きが板についてきました!!

とにかくいろんなことに興味津々で、ドアがあったら開けたい、触りたい、口にいれたい!!

もともと物が少なめの我が家ですが、家中のドア、引き出しを開けまくっています。

そんな息子への安全対策として、我が家で活躍しているのがこちら。

 

f:id:hareruyatan:20190620003347j:plain

 

 

ベビーガードストッパー 

 

 

いたずら防止にとても役に立っているので、詳細をまとめました。

乳幼児を子育て中のパパ、ママの参考になればうれしいです♪

 

 

 

開けたい、触りたい

 

ハイハイに慣れて、つたい歩きを始めた生後9か月頃から、息子はとにかく家のあらゆるものに興味を持つようになりました。

 

引き出しがあれば引っ張ってみたい。

ドアがあればなんとかしてあけたい。

ドアノブを触りたい。

 

今までとは見える世界が変わり、いろんなことに興味を持ってくれることに成長を感じ、とても嬉しいなぁと思う反面、ハサミやペン、先の尖ったものなど、怪我の危険がある引き出しはあけてほしくないという思いが強くなりました。

 

なんとかしなければ!!!

そこで我が家はストッパーを導入しました。

 

ストッパーを導入

 

我が家で購入したストッパーがこちらの商品です。

 

価格は?

 

6個セットで、1100円前後で販売されています。

2019年6月現在の楽天価格を参考にしています。

 

乳幼児には簡単にあけられない

 

このストッパー、乳幼児には簡単にあけられない作りになっています。

 

f:id:hareruyatan:20190620003339j:plain
f:id:hareruyatan:20190620003343j:plain

 

このように右にストッパーをひっぱらないとあけられません。

 

f:id:hareruyatan:20190620003337j:plain

 

息子はストッパーのあるドア、棚もあけようと必死でしたが、あけられず諦めていました。

 

   

開けて良いところとダメなところ

 

せっかく興味や関心があって扉を開けようとしているのに、すべてストッパーをしてしまっては息子の興味が削がれてしまうと考え、我が家では本当に危ない3か所のみストッパーを設置しました。

開けてよいところはそのまま開けられます♪

ハサミやカッターなどの文房具が入っている引き出し、包丁などの刃物が入っている引き出しなどに設置しました。

 

f:id:hareruyatan:20190620003340j:plain

f:id:hareruyatan:20190620003350j:plain

 

ちなみに取り付けはたった5分で完了しました♪

 

1人遊びの時も、安心

 

これで、家事をしているときなど目を離している間も安心です。

ストッパーが付いていない棚、引き出しで遊んでくれています。

どうしても、目を離してしまう時間ができてしまうので、とりあえず、一安心です。

 

まとめ

 

いかがでしたでしょうか?

ハイハイやつかまり立ちを始めたり、動き始めた赤ちゃんには危険がつきものです。

予想される危険は未然に防止していけたらなぁと思います。

 

もうすぐ一人歩きを始めそうなので、これからさらにわんぱくになりそうです(笑)

   

最後までお読みいただきありがとうございました。

ランキングに参加しています。

ぽちっと押していただけると、励みになります。

↓↓↓

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村