視能訓練士ママdiary

子育て記録を中心に自由気ままに発信

【コロナショック】診療所でのリストラ、不況のリアル

こんばんは。

視能訓練士でワーキングマザーのぱんだこ(id:hareruyatan)です。

 

さて、今日の話題は暗い話です。

苦手な方はスルーしてください。

記事冒頭から申し訳ありません(>_<)

 

 

突然の出来事

 

ゴールデンウィーク前日のことです。

同僚の常勤看護士が突然理事長に呼び出されました。

業務中の面談かと思いきや、業務終了後に面談をしたいとの内容だったようで、『何の話だろう?』と首を傾げながら外来に戻ってきました。

 

明日から来なくて良い

 

緊急事態宣言中ということもあり、業務終了後は速やかに帰宅しているので、仕事を終えた後帰宅。

するとその帰りの電車の中で、同僚看護士からラインが入っていました。

 

『面談は退職勧奨だった。お給料はあと2ヶ月余分にだすけど、周りが動揺するから週明けからもう出勤しなくて良いと言われた』

 

という内容でした。

あまりにも、あまりにも突然の出来事に言葉がありませんでした。

同時に、ここ数ヶ月の患者さんの激減、白内障オペの中止が経営を大きく圧迫しているのだと感じました。

 

苦渋の決断

 

連絡をくれた同僚は、私が職場で特に仲良くしている方です。

ショック、悔しさ、寂しさ、やるせなさでもやもやが晴れません。

私だけでなく、同僚の視能訓練士も同じ思いのようで、ゴールデンウイーク中に連絡をくれました。

今回退職勧奨を受けた看護士は、意外にも怒り等は無いようでした。

『これだけの患者激減、おまけに手術を行わないとなっては、当面看護士は不要だと思う。悲しいけど仕方がないとかもしれない。先生も苦渋の決断なのだと思う。これから融資を受けなければ診療所が持たないという話もあった。』

 

苦渋の決断。

 

そこまできているんだ。

本当に、診療所の存続の危機というところまできているのだと思います。

 

理事長からの連絡

 

ゴールデンウイーク初日、理事長からメールがありました。

 

『看護士の○○さんは、諸事情により来週お休みになります。

事情はゴールデンウイーク明けに説明します。

業務上不都合があればご連絡ください。

よろしくお願い致します。』

 

看護士から聞いたのですが、今回、受付の方も社員を減らすことになったようです。

→ゴールデンウィーク明けに理事長から、経営不振による退職勧奨を行ったこと、退職勧奨をしたスタッフは次の就職先が決まるまで自宅勤務待機となるがお給料は保証する旨の話がありました。

また、残るスタッフについては待遇面での変わりはないため安心して働いてほしいとの説明がありました。

正直、この状況下で安心して働いて大丈夫といわれても安心できません。

しかし、理事長もきちんと説明をしてくれ、声がかかったスタッフも次が決まるまでお給料を保証すると約束したとの話があったので、そこだけは安心しました。

 

大切な仲間

 

これまで、約4年間一緒に働いてきた大切な仲間、きちんとお別れできずに終わるのは悲しすぎます。

コロナが落ち着いたら、必ず送別会をやろうと思います。

 

看護士の彼女はラインで、

 

『大切な人間関係が変わる訳じゃないから、落ち着いたらこれからも定期的に会いましょう!!』

 

といってくれました。

 

私はこれまで、この病院、ドクター、スタッフが好きで、この職場で働けることを誇りに思ってきました。

少ないスタッフだけれど、言わばファミリーのような感覚で、仕事だけど、毎日仕事にいくのが遊びの延長のようで、楽しみで楽しみで仕方がないと思ってきました。

それだけに、今この現実に直面し、やるせない気持ちの持って行きどころがありません。

 

 

まとめ

 

f:id:hareruyatan:20200516182344j:plain

 

この状況がこれ以上続けば、さらに患者さんの減少が見込まれます。

また、お薬も多めにもらっていく方が多く、コロナが落ち着いてからもしばらく元通りの患者数に戻るとは思えません。。。

出口の見えない状況、人員整理に、正直頭が追いついていきません。。

また、息子を保育園に預けて働く私は突発的なお休みも多く、現在も保育園休園によるお休みをしている日もあり、間違いなく今後のリストラ候補にあがっていると思います。

いつでも、声がかかる準備をしておかなければならないと感じました。

 

勤務先の眼科だけでなく、多くの診療所が、同じような悩みを抱えているのかもしれません。

初めてのことに、やりきれない思いです。

 

暗い気持ちで過ごしている今日この頃ですが、救いは息子の存在。

家族さえいてくれれば、仕事はきっと何とかなる。

そう思って、乗り切っていこうと思います!!

 

最後までお読みいただき有難うございました。

ランキングに参加しています。

ぽちっと押していただけると、励みになります。

↓↓↓

 にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村