視能訓練士ママdiary

子育ての気づきや眼科のマ目知識を発信

【1歳児】本が好き♪ぶつけても安心なダンボール本棚が活躍中!!

おはようございます。

視能訓練士でワーキングマザーのぱんだこ(id:hareruyatan)です(*´*)

 

さて、最近息子のるるくんは絵本が大好き。

本棚からお気に入りの絵本を見つけてきては、読んで~と言わんばかりに「あうあう」声をあげます。

 

気付いてみると我が家にはたくさんの絵本が。

そんな我が家で絵本収納に役立っているのがこちら↓

 

ダンボール本棚

 

まだひとり歩きの際に体勢を崩しやすい息子がぶつかっても痛くなく、安心して使用できます。

この記事は、ダンボール本棚の使い勝手やおすすめポイント詳細をまとめたレビュー記事です。

 

 

f:id:hareruyatan:20190831222216j:plain



ダンボール本棚とは

 

幼児向けに販売されているダンボールで出来た本棚のことです。

幼児がぶつかってもケガをしないようダンボールで出来ていたり、絵本がとりやすい高さに設定されているなど子供が使用しやすいような工夫がされた商品です。

 

我が家で使用している段ボール本棚

 

我が家で使用しているダンボール本棚がこちらです↓

 

ダンボールの状態で到着し、旦那が15分ほどかけて組み立てました。

組み立ては簡単にできるようです。

(ブログを始める前に購入した商品のため組み立て時の写真がありません(>_<)すみません・・・)

 

 

   

 

おすすめポイント

 

ダンボール本棚をおすすめする理由をまとめました。

 

見た目が可愛らしい

 

f:id:hareruyatan:20190831222221j:plain


こちらの商品、何といっても見た目が可愛いです。

そして、子供部屋に置くとなんだかいい感じです(笑)

 

思ったよりも丈夫

 

f:id:hareruyatan:20190905004911j:plain
f:id:hareruyatan:20190905004906j:plain

 

正直、ダンボール製だし強度や持ちはあまり良くないかもな~と思っていましたが、思ったよりも丈夫です!!!

1歳になった息子が本をガシガシとったり本棚に掴まったりしていますが、今のところ全然大丈夫そうです。

(ちなみに、本棚自体は出産直後に購入しましたが、実際息子が触ったり遊び始めたのは生後7か月頃からなので、実際の使用期間は8か月目です。)

 

軽くて移動しやすい

 

配置転換する際、軽いので移動するのに便利です。

赤ちゃんの成長に伴って部屋のレイアウトをちょこちょこ変えている我が家にはうってつけでした。

 

本の収納に便利

 

f:id:hareruyatan:20190905004924j:plain
f:id:hareruyatan:20190905004902j:plain


こちらの本棚、本がたくさん入ります!!!

写真を撮った際には25冊の本を収納していました。

下の方にはまだまだ余裕があるので、まだ入りそうです。

 

子供が本を取りやすいつくりになっている

 

子供の目線の高さに本が見えるので、好きな絵本を取りやすいです。

また、パッと見た時に本のタイトルが目に留まりやすいです。

 

不要になった時処分しやすい

 

ダンボール素材なので、いざ処分しようと思ったとき、すぐに処分できて便利です。

我が家はまだまだ使用中ですが、これから本なども増えると思うので、今はこのくらいのお手軽な本棚が使い易くてちょうど良いです。

 

   

 

ダンボールシリーズは他にも販売されている

 

ダンボールブックシェルフ以外にも、タンスやおむつ収納ボックスが販売されています。

我が家は、おむつ収納ボックスもダンボールシリーズを使用しています。

 

使用中のものがこちら↓

なかなか便利ですよ~♪

 

見た目はこんな感じ↓

f:id:hareruyatan:20190831222254j:plain

f:id:hareruyatan:20190831222152j:plain

 

オムツやオムツ袋、スキンケア用品がたっぷり入ります。

 

f:id:hareruyatan:20190831222158j:plain

 

小箱部分には爪きりや綿棒、くし、おしっこキャップなどを収納しています。

 

使いたいときにすぐに取り出せて便利です。

 

 

まとめ

 

いかがでしたでしょうか?

 

ダンボールブックシェルフ、ぶつかっても安心で、これからハイハイやつかまり立ちを始める赤ちゃんがいるご家庭にはとってもおすすめです。

気になる方は是非チェックしてみてください。

 

最後までお読みいただき有難うございました。

ランキングに参加しています。

ぽちっと押していただけると、励みになります。

↓↓↓

 にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村