視能訓練士ママdiary

子育ての気づきや眼科のマ目知識を発信

【花粉症】赤ちゃんも花粉症になる?1歳児以降は注意!!症状や予防法は?

【最終更新日 2019年5月4日】

f:id:hareruyatan:20190504163141j:plain

こんにちは。

視能訓練士でワーキングマザーのぱんだこ(id:hareruyatan)です(*´*)

 

子育て中のパパ、ママの皆さん、花粉症時期の赤ちゃんのくしゃみを見て、

花粉症ではないかと心配になったことはありませんか?

1歳未満の赤ちゃんが花粉症になることは無いということを今回初めて知ったので、

詳細をまとめてみました。

1歳未満の赤ちゃんを育てるパパ、ママの参考になればうれしいです♪

 

 

 

息子は花粉症?

 

先週、息子のるるくんはくしゃみ・鼻水が2日間続きました。

その様子を見て、『時期的にもしかして花粉症?』と不安になりこどもクリニックへ。

 

すると先生に、

 

『生後7か月で花粉症を発症することはまずないよ。安心してください』

 

 と言われました。

 

ぱんだこ:何故生後7か月では花粉症にならないんですか?

 

先生:1歳未満の赤ちゃんはほとんど花粉に接触していないので、発症することはまずないです。

 

 

0歳児は花粉症にならない

 

花粉症はアレルギー反応の一種で体内に入った花粉を身体が異物とみなして抗体を作り、その抗体と花粉(抗原)が反応することによってはじめて症状が出ます。

そのため、そもそもほとんど花粉に接触していない0歳の赤ちゃんは花粉症を発症することはないのです。

 

花粉症はいつ頃から発症する?

 

早い子では1歳ころから始まります。

近年花粉症の低年齢化がすすんでおり、1,2歳で発症する子も増えてきています。

3歳児ではまれではありません。

ちなみにその原因ははっきりとはわかっていないようです。

花粉症は一度発症すると一生付き合っていかなければならない病気ですので、

早めの診断、対処で症状を緩和させることが大切です。

 

どんな症状?

 

・さらさらした鼻水が止まらない

 

・鼻づまり

 

・目のかゆみ、充血

 

・涙目

 

・くしゃみの頻度が多い

 

・目をこする

 

 

予防法は?

 

・とにかくなるべく花粉に触れないように気を付けてあげる

 

・室内に空気清浄機を設置する

 

・花粉の飛散時期は布団や洗濯ものを外干ししない

 

帰宅後は、手や顔などを良く拭いて花粉を落とす

 

・室内の掃除はこまめにする

 

・外出は花粉の飛散が少ない午前中にする

 

・鼻の穴にうすくワセリンを塗る

 

 

どんな治療をする?

 

・アレルギー内服薬、点眼薬、点鼻薬などを使用して症状を抑える

 

・自宅でしっかり鼻水を吸引してあげる

 

 

1歳以降はアレルギー検査が可能

 

1歳以降でこの時期上記のような症状がある場合には、病院にてアレルギー検査が可能です。

診断のため、問診(生活状況など)、鼻鏡検査(鼻の粘膜を見ること)、鼻副鼻腔X線検査、血液・鼻汁好酸球検査、抗体検査などを行います。

(とはいっても、1歳~2歳の低年齢ではまだ正確な検査結果が出ない可能性もあるようです。)

 

おおよそでもどんなアレルギーを持っているのか知ることができれば、つらい症状の緩和につながったり、薬の使用や日常生活での予防などなにかしらの対処ができる可能性がありますよね。

 

気になる場合には、アレルギー科、内科、耳鼻科の受診をお勧めします。

 

終わりに

 

 

我が家は私も旦那も花粉症持ちのため、今回るるくんももしかして花粉症なのでは?と疑ってしまいましたが、病院で診てもらったところ鼻かぜで、薬を使用したところ良くなりました。

 

しかし1歳児以降は注意。

来年の今頃るるくんに花粉症の症状が出ないことを祈ります。

赤ちゃんはまだしゃべることができないので、症状をしっかり観察して、早めの対処でつらい症状を抑えてあげたいですね。

 

初めての子育て、まだまだ分からないことだらけです。

疑問に思ったこと、解決できたことなど、小さなことでもブログで共有できればと思います。

自分の備忘録の意味も込めて、いろいろ書きまくります!!!

 

 

とにかく、早く花粉の飛散が終わりますように。

 

 

最後までお読みいただき有難うございました。

今日も、素敵な1日をお過ごしください。

 

 

 ランキングに参加しています。

ぽちっと押していただけると、励みになります。

↓↓↓

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村