視能訓練士ママdiary

子育ての気づきや眼科のマ目知識を発信

【別々の道】

こんばんは、ぱんだこです。

今日の河口湖は雪予報でしたが、

予報が外れ積雪はせず、雪がぱらぱら舞う程度。

天気も悪くなかったので、

近くのスーパーに買い物に行きました。

 

そしてそこで!!!!!

出会ってしまいました、

元彼です。
9年ぶりの再会。

私は全く気がつかず、

向こうから声をかけてくれました。

 

 

気まずい感じもなく、笑顔で話しかけてきた彼。

ひさしぶりーって話していると、

後ろからはかわいい女の子。

今年で3歳になるそうです。

素敵な奥さんもいました。

それだけで、ほっこり。

 

話したのはほんの2、3分。

挨拶と、共通の友達の話。

あとは、るるくんのことも少し。

立ち話はすぐに終わりました。

あっさりした時間。

 

でも、私の目に

彼はすごく幸せそうに映りました。

 


f:id:hareruyatan:20190209221226j:image

 

 

高校時代から大学2年まで、4年間付き合っていた彼。

大学進学、21歳で就職活動を始めるときに、

将来のことで喧嘩になって。

意見が食い違って、

結局別れてしまいました。

当時親にも紹介していたし、結婚もしたいね、って話していました。

決して嫌いになったわけではないけれど。

 

あの頃は、

大学卒業したら地元に帰って。

彼と結婚して、子供を産んで、犬を飼って家を建てて・・・。

と、本気で考えてました。

 

9年も前の懐かしい思い出です。

小学校・中学校の同級生なので、

友達から噂で結婚したことは聞いていたけれど。

それにきっと、実家に帰ったらどこかですれ違ったりするんだろうなーって、別れた21歳の時からずーっと思っていたけれど。

でも、9年間全く出会うことはなく、連絡もとっていなかった彼。

まさか今日会うとは、びっくりです。

 

あの時別れていなかったら、

今はどうなっていたのかな。

どんな未来があったんだろう・・・

なんて、買い物しながらちょっと考えました。


f:id:hareruyatan:20190209221439j:image

 

 

いつも、選択できる道はひとつです。

どっちを選んでも正解ではないし、

でも、どちらかしか選べません。

人生にもしもはないけれど。

だけど私も、あの時別れず付き合ったままでいたら、彼と一緒の人生を歩んでいたかもしれません。

 

 

今日の彼は、私の目にはとても幸せそうに映りました。

 

じゃあ、今日の私は、

彼の目にどう映ったんだろう???

 

私には分からないけど。

 

 

でも今の私は、

今までの人生の中で一番穏やか。

 

そう思います。

 

あの頃は想像できなかった30歳の自分。

いろんな巡り合わせで、

私は旦那と結婚して、るるくんが産まれて。

 

彼も奥さんと結婚して、子供が産まれて。


f:id:hareruyatan:20190209221718j:image

 

今を生きてる。

 

お互い、違う人生を歩んで。

別のレールの上を歩いて。

 

でも、人生の中のほんの少し。

彼と付き合っていた頃の自分。

それも、今はとてもいい思い出です。

 

いろんな積み重ねがあって。

いろんな選択をしてきた末、

『今』があって。

 

 

胸を張って言えます。

 

私は、『今』この毎日が幸せ。

 


f:id:hareruyatan:20190209222033j:image

 

だけど今日は懐かしい人に会えて。

昔のことを思い出しました。

 

彼も幸せそうで、うれしい。
お互い別の人生、
めいいっぱい楽しんでいきましょう!!

 

 

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました!!!

素敵な連休をお過ごしください。