視能訓練士ママdiary

子育ての気づきや眼科のマ目知識を発信

【幼児に学ぶ 誉められ上手になる方法】

こんばんは、ぱんだこです。

 

今週末まで姉宅にお世話になっているため、今日は1日姪っ子のりーちゃんと遊んでいたのですが・・・

1日遊んで思ったこと。

子供って、素直。自己表現が上手。

ということ。


f:id:hareruyatan:20190207214758j:image

 

【りーちゃんは上手に歌えてすごいね】

 

といえば、

 

【ありがとう。うれしいー。】

 

と満面の笑み。

 

【お魚残さないで食べられてえらかったね】

 

といえば、

 

【うふふふふ。えらいでしょー】


f:id:hareruyatan:20190207214810j:image

 

具体的に誉められたことに対して、

肯定的な表現をします。

全開の笑顔で、とっても嬉しそうに。

まさに、

誉められ上手。

 

すっごく素直で、

ちゃんと自己肯定感が養われているんだなって思います。

 

ここで私は、普段の自分のことを振り返りました。

 

誉められた時、肯定的な表現ができてるかな? 

 

 

るるくんが産まれてからは

自分の考え方が大きく変わり、

何事もポジティブ思考でいこうと思って

日々過ごしてます。

 

でも、

 

【ぱんだこさん、新しい髪型素敵ー】

 

【その洋服似合ってるねー。】

 

【るるくんもうハイハイできてすごいねー】

 

 

そんな事をいってもらえた時。

いつも、

【そんなことないですよー】

【全然全然ー。】

 

て、いいそうになります。

なんて返していいのか分からなくなります。

 


f:id:hareruyatan:20190207215947j:image

 

 

お世辞じゃないかな・・・

って思ってしまって。

 

でも、

 

 


f:id:hareruyatan:20190207220616j:image

 

 

お世辞だっていい。

 

自分のこと、家族のこと。
誉めて貰えたら、やっぱり嬉しいです。

 

それに、

誉めてくれる人がいるってことが
何より嬉しいこと。

 

否定的な返しをしたら、

逆に相手も困ってしまったり、

次回何かいいたいときに、

誉めづらくなってしまいます。

 

 

 

そこを、

 

【ありがとう。うれしいです】 

 

【○○さんに言われるとうれしいです。誉め上手ですね】

 

【おかげさまで○○です】

 

って笑顔で返してみます。

 

 

私みたいに素直に言えなかったり

自己表現が苦手で伝わりにくい時は

 

やや

オーバーリアクションでトライ!!!


f:id:hareruyatan:20190207220418j:image

 

ちょっと返答がかわるだけなのに、

随分印象が変わります。

これだけで、

もう

【誉められ上手】です。

 

2歳半のりーちゃんに学びました。

嬉しいときはうれしい。

楽しいときは楽しい。

って、素直に言葉で伝える大切さ。

謙遜した返事は誉められ下手だってこと。

 

りーちゃんのような純真な心ではなくても。

大人でも、今からでも大丈夫。

すぐ誉められ上手になれます。

 


f:id:hareruyatan:20190207220638j:image

 

【心がけ】って大切です。

そうしようって心がけることで

今までより、

ずっとうれしい気持ちを大きくできます。

いままでより、

ずっと明るい気持ちになります。

 

もし人に誉めてもらえたときは、

ややオーバーリアクションで嬉しかったことを伝えてみよう。

誉められ上手になったら、

それだけでハッピー。

 

なんて

考えていた1日でした。

 

今日の富士山も綺麗でした。


f:id:hareruyatan:20190207220953j:image

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

今日も1日お疲れ様でした。